壮絶体験『離婚協議で大損するところだった…』働く女性を救った“離婚の裏ワザ”とは?

[PR]合同会社BridgeProject

離婚や別居が増えている近年。

夫婦間で問題違和感を抱えて悩んでる人も多いと思います。

離婚する方の中で今、特に苦しんでいる人が多いのが『職のある女性』だと知っていましたか?

まだまだ完全に“男性と平等”とは言い切れない中でも、懸命に働いて稼いでいる女性。

そういう女性が離婚をきっかけに大きな経済的な損失を受ける事が増えているんです。

例えば、今回協力して下さった都内に住む41歳で開業医の小山さん(仮名)の場合。

決してどちらかが浮気したとか、DVがあるとかでは無いんです。

むしろそうなら裁判でハッキリさせて終わる話なんですけど…

私も主人も働いてるのもあって、すれ違いというか価値観の違いというか…

そうですね…恥ずかしながら色々と難しくて…

若い頃は一緒にいるだけで良かったりもしたんですが

何のために一緒にいるのか、年々曖昧になってくるというか

はい。日々のちょっとした事の積み重ねや、感情面での話なので…

他人から見れば「何で?」ってことでも私にとって毎日の人生の事なので。

幸い、私個人の収入も旦那より多かったので、キッパリ新しい自由な人生に戻りたいなと。

Next⇒
夫に離婚を切り出したところ…

最初は「そうだね、自分も思ってた」といった感じで賛成してくれたんです。

何時間か色々と話したんですが、円満離婚というか。

お互いなんとなく思ってたことなんで、金銭面とかも別にいいよねって話だったんです。

ある意味スッキリして、ゆっくり離婚を進めようかとホッとしたんですが…

そうなんです。実は私たちの場合共働きで、私もそれなりに収入があるんですが…

知人に離婚の話をして「妻の資産の半分を請求できる」と知ったみたいで。

ん~というかショックでした…円満に話を進めていて、これまでの感謝の気持ちもあったので。

お互い傷つけあって別れるわけでもないし、子どももいないのになんで?という気持ちです。

そうなんですよね。知らなかったので…

ましてや収入や資産を半分も?っていう

貯金お給料まで、資産全て合わせての話だったので…

なので一旦ガマンして、離婚の話は引っ込めました。

これ以上おし通して、請求されても嫌だったので…

Next⇒
「働く女性」離婚の落とし穴…

実は小山さんの様なケースは非常に多いんです。

離婚と言えば【浮気の慰謝料】【子供の養育費】といったイメージが強いですが、【財産分与】によって収入のある女性が大きく損するケースが増えてるんです。

でも小山さんはある方法で払わずに済んだんです↓↓

はい!離婚ファイナンシャルプランナーですね。

弁護士に相談する前に私の経済面を守ってくれる資産のプロという感じでした。

離婚経験のある知り合いに相談して紹介してもらったんです。

これは離婚後・別居後はできないんですが、私は調停前で同居中だったので。

FPさんが財産分与にひっかからないように私の資産や所得を整理して下さって、

法律上も財産分与せずに済むようにしてくれたんです!

資産運用に近いので、資産や収入は守りつつ、財産分与は回避できるようにしてくれました。

そのおかげで再度離婚を切り出して、向こうは弁護士もたてたんですが結果的に財産分与なしで離婚できたんです。

Next⇒
離婚FPの賢い使い方!

このように、離婚を選んだ女性強い武器になるのが、離婚FP(ファイナンシャルプランナー)と呼ばれるサービス。

但し大きな注意点があります。それが…↓↓

完全に離婚や別居が成立した後では、資産整理をしても手遅れ。

共有財産として確定され守りようが無いので、何か動く前に相談するのがマストなんです。

逆に言えば…

そこまで離婚が確定的になる前でも、考えてる段階で自分を守っておくのも賢い選択です。

自信の資産のみを財産分与に該当しない形に変えるだけなので、最終的に離婚をしなくても損にはなりません

Next⇒
ネットで手軽に相談申込ができます!

離婚FPへの相談ですがネットで簡単にカウンセリング申し込みができます。

料金は1万円で1時間直接カウンセリングをしてくれます。

カウンセリング担当は必ず女性なので、話やすさも◎!

「でもカウンセリングだけで1万円?」と思いませんか?

理由があるんです。

弁護士事務所などは「無料相談」などもありますが、あれはその後にかかる費用が高いから。

着手までに実務手当・裁判業務・相談まで時給制で、何だかんだと長ーく費用を取り続けられるからなんです。

ましてやその後、慰謝料財産分与が確定したらその支払いも…

離婚FPの場合は、初回カウンセリングの1万円と

その後預金額の2.5%もしくは10万円着手金と決まってるんです。

カウンセリングと合わせて最大でも11万円までと決まってるうえ、財産分与も回避できる可能性が高いんです。

もちろん、税理士もついてますし、お願いすれば弁護士の紹介もしてくれるので安心です。

もし離婚に備えるなら、ご自身の稼ぎを守りたいなら…

一度カウンセリングを受けてみてはいかかがでしょうか?

↑↑こちらから申し込みページへ↑↑

Next⇒
利用者の声をご紹介。

口コミ 01

水原百合さん(42歳)
ここ数年ずっと使ってるクレンンジングがあるんですけど、もう手放せないくらいお気に入り♡今までは高級品を使ったりしてましたが、やっぱりシンプルなケアが一番なのかも!最近はファンデなしで外に出歩くのも普通になりました。

 

 
indication_none
運営者情報